積み立て投資とは

積み立て投資という言葉を聞いたことがありますか?株やFXなどの名前はよく耳にされるかもしれませんが、積み立て投資はそういった固有名詞ではありません。
たとえば、お正月に買う福袋には、洋服やアパレル雑貨などがたくさん入っており、まとめて1万円2万円という金額で販売されています。
積み立て投資は、福袋のようなものです。
積み立て投資の場合の中身は「世界中の資産」です。
福袋を毎月のように買うことが、積み立て投資というものです。

積み立て投資を福袋だと言いましたが、この中身のことを「投資信託」と呼びます。
投資信託を毎月コツコツと購入し、積み立てます。
この投資信託は、別名ファンドと呼ぶこともあります。
ファンドは1つ1つ資産価値が異なります。
この資産価値は上昇する可能性があるのです。
株式や債券が入っているのですが、これらは将来収益が期待できる資産なのです。

世界中の経済は、常に成長したり衰退したりしています。
そこで、成長したとき、その資産価値は上昇するのです。
「この先世界は不景気が続くだろう」と思いますか?思いませんよね。
日本だけでも、景気は上がったり下がったりしています。
積み立て投資はいわば、賭け事ともいえますが、着実に資産を増やして収益を得ようという投資方法なのです。
これから不景気が続くと思っている方は、積み立て投資などできません。
これからの将来に期待して投資を手軽に始められる、身近な投資だというわけです。
当サイトでは、積み立て投資に関する情報をご紹介します。



▼管理人推奨サイト
コースに合わせて投資のプロが資産運用のサポートをしてくれるネット証券です > ネット証券